晴耕雨暇のハム雑記

つれづれなるままにアマチュア無線  DXQSOの備忘録

EY8MM 18 ‐ FT8

EY8MM   Tajikisutan
QSO : 2017-12-23   18   FT8   ( Mode New )
QSL : 2017-12-24    LoTW


タジキスタンは局数が少なく珍局なんで 皆さんが呼んでいた
デジタルモード FT8でQSOしたももの 交信成立が?だった


最初から自局のコールサイン+信号強度 -08 で呼ぶと 20回目
くらいに -21 の返事があった
RRRを自動送信したら また -21 ,
今度は RR73 を2回送ったが 73 の返事が無い
最初の -08 が取れていないのかと -08を送ったが返事無し
その後フェードアウトしてしまった


結果はログサーチがあるので これを見て載っていたら
QSLマネージャ―の K1BVへカードを送ろうと思っていたら
なんと 早くも今日 LoTW に UP されていた


その他 KP4EJ   Puerto Rico
QSO : 2017-12-19   14   FT8  ( Mode New )

LY8O 3.5 - FT8

LY8O  Lithuania
QSO : 2017-12-22   3.5MHz  FT8   ( Band & Mode New )
QSL:2017-12-23 LoTW


早朝7時に3.5MHzを見たら LY8O  リトアニア が出ていた
スプリットで呼ぶこと10分 -6db の返事があった


3mの超短縮振り出しアンテナと第二装置の50Wで良くできたものだ


今日 LoTWのUPが確認できたので、これで3.5MHzのFT8は
Wkd 40 / Cfm 32になった


 

FT8-127e, 3.5-39e

A75GE  QSO : 2017-12-18   18   FT8   ( Mode New  127e )


EK1KE  QSO ; 2017-12-18   3.5  FT8  ( Band New    39e )


デジタルモード FT8 は Wkd  127 エンティティ、
3.5MHz は Wkd  39 エンティティ になった


最近の14MHz 朝・夕のFT8モードは CQを出す隙間が無いほど
混雑しているが、JT65はガラガラで RTTYはもっとガラガラ(誰も
出ていない)であった


デジタルモードはいろいろある中で 出現して半年のFT8がどうやら
一人勝ちの様相になってきた

またSASEがきた

またUSAからSASEでカードが届いた
返信用封筒にグリーンスタンプが1枚同封されている
ログを見たら こちらのCQに応答してきたもので RCV-18, SE-16 のともに
弱い信号のQSOであった


前回USAからの請求はWAKUだったので 今回もWAKUだろうか
FT8モードの何かかも


しかし 即日LoTWとeQSLにUPしているので QSOデータとカードは間に合う
はずだが  SASEでカード請求するほど緑区が珍しいのか 不思議?


SASEの返事を書くのは 7年前に1人で行った T88EJ パラオのぺディ以来で
この時は1週間後から 連日SASEの返事出しに追われた


3か月後から今度はJARL Buroからのカードの返事書きが その後1年続いた
また海外に行ってみたいが もう1人では無理だろう


SASE : Self-Addressed Stamped Envelope

3B8CF,CY0Y FT8

ここんとこNewが増えず 頭打ちになっていたが、久々に
2つ増えた


QSO : 2017-12-08    3B8CF      14  FT8  ( Mode New )
QSO : 2017-12-08    FR5ZE      14  FT8
QSO : 2017-12-10    CE0YHO  18  FT8  ( Mode New )


FR5ZE は 2nd QSO
CE0YHOは1カ月ほど前からFT8にレポートされていたが
肝心のご本尊が聞こえない
皆さんが呼ぶレポ―トばかりupされて ご本尊が不明で
呼びに呼べなかった
今日は出始めが聞こえたので 呼んでGet


RRRがきたので73を送ってログを確認していたら その後
RRRが2回も届くていた
慌てて73を再送信したら 73が返ってきた 交信完了


これで FT8 は Wkd 128 / Cfm 84 になった
CfmはすべてLoTWで得たもの


3B8CFは QSL: DIRECT ONLY OQRS $3 とQSZ.Comに
出ていたので ここらのアフリカは LoTWでは無理かもと
PayPalで3USD送った