晴耕雨暇のハム雑記

つれづれなるままにアマチュア無線  DXQSOの備忘録

E51LYC OC-098

PUKAPUKA ATOLL, OC-098 ,     NORTH COOK ISLANDS


QSO : 2017-05-14   18  CW  & 18  Fhone    ( IOTA New )

昨日の午後はEU指定が長かったので 今朝は早起きして18-CWで待機。
予想どうり 05:50JSTに出てきてCQ CQ !
1回コールで軽くQSO、 今年7つ目の IOTA New であった
その後 誰も呼ばないでCQの連発なんで、DXクラスターにアップしたら
皆さんが呼び出した


クラスターと言えば 私はCQを出した時のみにアップするが、パイルアップの
最中に アップする馬鹿がおる。
こうなると 設備自慢の局が(早々にQSOできたと)またアップする  → 
ドッグパイルになる → 並み以下の局はお手上げ 
何局か呼んでいる時は アップするな(怒) CQを出したらアップしろ


8J60JARE Antarctica

JARE Alumni Association HAM Radio Club
East Ongle Island, Lutzow-holm Bay, Dronning Maud Land
Antarctica


QSO:  2017-05-10   18   Fhone


日本の南極観測隊・昭和基地オングル島から 観測60週年の記念局が出てきた
以前からからクラスターにUPされていたので、一度はQSOと思っていたら
今日は21-CWで出てきた。 CWで何度も呼んだがNG
SSB 21.225に変わると打ったので、待っていたがこちらもパイルでNG.
そのうち JA2指定になったので 呼んだら1回で取ってくれた
TNX KASAI OM !


QSO:  2017-05-11   14  CW


常設局 8J1RL のwebを見たらアマ無線 OP10名の紹介があって、YL2名が写っていた。
最近は自衛隊で女性の艦長や戦闘へりのパイロットなど 活躍が目覚ましいが、
南極の観測隊員とは頼もしいかぎりです


南極と言えば大昔の40年ほど前に8J1RLと交信したが、この時 私の小・中学校の同級生N君が観測隊員でおった。
後日 飲む機会があって話したら その後また行って 計2回も南極に行ったそうです

4S7VBG/P AS-171

Sri Lanka
UA4WHX  Vlad が予告なしにスリランカの島 AS-171から出てきた
いつもの事だがいつまでかも分からない
4月25日からクラスターにアップされて、どうやら昨日の30日まで?
の運用のようだ


QSO : 2017-04-26   18  CW  ( IOTA New )

信号は弱く高速CWでQSO出来た思うが IOTA New なんでもう1つQSO
したいが、この局のモットーが Dupe は許さない


Dupe QSO (保険QSO) した局とは5年間相手しない とか QSL カードは
2年後に発行するなどと言っているので、結果待ちにした

HV0A Vatican


イタリア国内にあるバチカン市国 


QSO : 2017-04-30   18  CW  ( Band New  ,  Mode New )   *パイルがきつかった


21と28Mhzは過去に QSO / QSL
2000-03-11    28Mhz  Fhone     HV0A    op: IK0FVC
2000-04-27-28   21  28 Fhone   HV5PUL 

A25UK Botswana

A25uk is a DXpedition to Botswana. We will be arriving around the 25th of April
and departing on the early Am of the 6th of May.


QSO : 2017-04-28  14  CW
           2017-04-30  18  CW ( Band New )
           2017-05-01  10  CW


コールサインの通り United Kingdom のチームによるDXぺデイション