晴耕雨暇のハム雑記

つれづれなるままにアマチュア無線  DXQSOの備忘録

A5A Bhutan 14 FT8


A5A Bhutan   QSO : 2018-03-16  14  FT8  


今日は20局以上が呼びあうパイルになっていたので 呼ぶ局で画面いっぱい
で ほとんど空きが無い。
わずかな空き周波数を選んで かなり呼んだところでコールバックがあった
やれやれ


デジタルモード FT8 は Z2LA  LoTW UPでQSL      Cfm 122 になった


*バンドニューと思って読んだが、QSO後調べたらこの局とは去年10月末に
QSO済でニューでなかった (QSO早見表にチェックが無かった)

Z37M, 9H1BW FT8


Z37M Macedonia QSO : 2018-03-15  18  FT8  ( Mode New )
9H1BW  Malta           QSO : 2018-03-15  21  FT8  ( Mode New )


今日は A5, C9 も出ておりパイルになっていたが いずれもバンド
ニューなんで 呼んだ
そのうち順番が来ると思っていたら 急に呼ぶ局が増えた! ?
DXクラスターを見たら QSO自慢のアホがUPした


こうなると我先に で 皆さんQSOが終わる前から呼ぶので QRM
レートが遅くなり、QSO中も呼ぶなど 悪循環になったので
C9とA5はあきらめた


それでもNewの2局とQSO出来たので  Wkd 149  。
E51BQのカードが届いたので Cfm 121 になった

18MHz FT8 満員御礼


DXバンドの14MHzは 朝のNA,夕方のEUはいつも大変混雑しているが、
先月まで18MHzはまだ空いていた


18MHzのEU向けは 17:30JST頃フェードアウトしていたのが 3月に入って
から18:30JST まで開けているなど  Condexもよくなったので 朝夕は
平日も休日並みに混雑して 左上のウォータホールの通り満員寿司詰め!


こんな調子なら大型DXぺディションはQRMx2で成立しないと思いきや
WSJT-Xの新バージョン 1.9.0-rc2では 1時間当たり500局さばける新方式
のソフトを搭載していて 先日も公開実験したので まもなく正式な
バージョン 1.9.0 がリリースされます
ただし この方式は大型 ぺディション専用で 一般のQSOは使用できない
そうです
かしこい人が色々考えてくれるので ますます人気が出ると思う


操作が簡単なせいか 最近は各エリアの2文字のOMが目立ってきました

8Q7WK QRP FT8


perating with a KX3 with 10 watt and a end-fed-half wave
vertical antenna. Due to local power generators run by the
hotel the noise level is very high! :-(


8Q7WK   QSO : 2018-03-12   14   FT8、 ( Mode New  147 )


これでデジタルモード FT8 は  Wkd 147 / Cfm 120 になった


QRP  10Wにバーチカルアンテナで良くQSOできました
T -11dB、R -13dB だった


4L6QLのカードが届いたので Cfm 120

9M0W Spratly Is FT8

International Amateur Radio Team will be active from Layang Layang Island
(Swallow Reef),
Spratly Islands on 6th - 13th March 2018.


9M0W  QSO : 2018-03-12   10   FT8  ( Mode New  146 )
     QSO : 2018-03-12   18   CW


これでデジタルモード FT8 は  Wkd 146 / Cfm 119 になった


ここは  CW/SSB  3.5-28 までの8バンドを過去の運用でQSO/QSL
デジタルモードはNewなんで 出てくればQSO出来ると思って待っていた
10MHz -FT8に出ていたら CQが出たので 即呼んでQSO !


10MHzのアンテナは 北側に振り出した超短縮アンテナで 南側はほとんど
飛ばないが 良く取ってくれました  ありがと