晴耕雨暇のハム雑記

つれづれなるままにアマチュア無線  DXQSOの備忘録

Display Reception Reports


↑ 今日26日17時頃 18Mhz FT8でEUと10局ほどQSOした後の自局の
PSKreporter 画面
右端がJA  日が沈む前, 左がEU  朝。(明るい所が太陽が出ている地域) 
2-30局から受信レポート 



↑ 17時30分頃 14MHz  FT8でEUと10局ほどQSOした後のレポート
JAは半分日が暮れた
左下のアフリカのエフ(吹き出し)をクリックするとEA8 Canary isからの
レポートで この局とは先月QSO済であった



その後18時頃 JAを拡大して見たら 結構な数のレポートが上がっていた


14-18MHzでは 98% DXQSO で国内QSOはほとんど無いが これを見ると
国内全域にも飛んでいるようだ


このDRRはJT65/FT8などのグリッドロケータから地域を自動表示するもので
去年JT65を始めた時に どこまで飛んでいるか一度見たきりで その後は
見ることはなかった


ところが50MHz FT8で国内QSOをしていると 住所と表示位置がおおきく
ズレていると指摘が有って 拡大して見たら岐阜県の山奥になっていた


DXはPM85の4桁だけで問題ないが 国内は拡大して見るので その後の
2文字追加で6桁でないと PM85の真ん中付近になってしまうようだ
昨日2文字追加した