晴耕雨暇のハム雑記

つれづれなるままにアマチュア無線  DXQSOの備忘録

飛行機反射実験

pskreporter 3月6日20時40分の pskreporter 画面   (赤札が6m)


冬場の6mで JA1、2,3,4,5,6,9,0とFT8でQSO出来た
特にJA1 関東は相手が出ればつながるので、伝搬が不思議だった
GWにしては遠いし、冬にEスポは無いので 富士山反射・山岳回折?
スキャッタ? か        
なんだろな~ぁ なんだろな~ ♪ 
と思いつつ 以前VK,DU,BVなどとQSOできた午後に時々出ていたら
先日 JA9BOH 前川さんとQSO出来た
その後のメールで 6mでの「飛行機反射実験」を行っているそうで
へえ~ 初耳!  なになになにと興味深々


私との交信時の飛行機反射と思われるデータを頂いた
かなり本格的で感心した
これは面白そうなので 実験内容を聞いたら JF1FFF 酒井さんと
6mのJT9/FT8で夜定時交信をしているそうです


夜も飛行機反射でつながるそうで、昨日21時頃聞いてみたら
都内のJA1のOMがCQを出していたので呼んでQSO!
その他1エリアが3局デコードできた


今日は20時頃からFT8でCQを出して  長野県のJAOMRW局とQSO。
WHを見ていたら -08だった信号があっという間に薄くなり
73の前に消えてしまった
GWなら消えないし、どこかの反射ならもっとゆっくりのはず
これが飛行機反射伝搬かなー

上の画面の左下テータ個所を拡大した 

Distance 216Km, bearing 33° 相手に -5dBで届いている
アンテナを東北東 60°に向けているのに 3エリアからもレポート有り