晴耕雨暇のハム雑記

つれづれなるままにアマチュア無線  DXQSOの備忘録

飛行機反射実験 Part2


一昨日JA9BOH 前川さんから 今日 6m JT9で JF1FFF 酒井さんと飛行機反射
実験をするとメールを頂きましたが 後でメール見た時には終っていました


すると 昨日17時頃から 6m FT8で前川さんがCQを出しているのをみて
ワッチしたら、事前に聞いていた通り かなりのドップラーがあって、
信号強度も刻々と変化しました


その時の画面 ↑ の左上WH(ウオーターホール)には 横揺れはドップラー、
色は信号強度ですが、見事に横にずれて 色も薄緑 青 赤 薄緑 赤
と変化しているのが解ります


以前 前川さんとQSOした時は後で交信データを頂きましたが、実際に
動いているのを見たのは初めてです
へぇ~ これが飛行機反射かと再確認できました
聞いていなければ 「不安定な無線機でFズレがひどい」としか思わなかった
でしょう
その後 酒井さんとの交信実験も見ていましたが 酒井さんからの電波は
これほどはっきりは変化しないものの 強弱がありました
特筆すべきは 酒井さんのアンテナで、1階のベランダに付けた方向固定
の 4el-HB9CVです
ロケは高台ですが 地上高1.5mだそうで その努力に感心しました


UHF帯以上は 山頂の反射板やビルなどで反射することは知っていましたが
まさか6mで飛行機に反射するとは驚きです


お二人のご苦労な実験に期待します  そだねー