晴耕雨暇のハム雑記

つれづれなるままにアマチュア無線  DXQSOの備忘録

FT8 3ヶ月の結果

ニューデジタルモードの JT65とFT8を始めて3カ月経過したので
統計を取ってみた


DXCC   Digital      Wkd  131 / Cfm 99
                          JT65     15 /15  
                          FT8    131 / 99 
             Cfm 99 の内訳  LoTW  97 , Direct  2 


e-QSL   JT65   OUT: 43 /  IN: 23
              FT8    OUT:  878 /  IN: 442


これらのニューデジタルモードは Auto seq (オートシーケンス)に
チェックを入れておけば 相手のコールサインをクリックするだけで
コンピュータが自動交信してくれるという スグレモノ


特筆すべきは 耳では聞こえない信号を ノイズの中から解読表示して
交信を成立せせるという画期的なモードだ


超短縮振り出しアンテナで 飛ばない聞こえない3.5MHzは  CWで
7エンティティがやっとだったのが わずか3か月間で27エンティティ
増えて 34 エンティティになった


さらに今年の50MHzは 4エレHB9CVでどれだけできるか楽しみだ


昔は 喉を枯らして呼んだり、手首が疲れて符号が打てない事もあったが
電話はボイスメモリー、CWはメモリー送信でずいぶん楽になった


さらに進化したこのモードは 我々年寄り向きで 机に座れれば
ヨイヨイになっても何とか無線が楽しめるので 大歓迎だ


車も自動運転の時代に入るので 今後はあらゆる分野で どんどん
自動化されるでしょう