晴耕雨暇のハム雑記

つれづれなるままにアマチュア無線  DXQSOの備忘録

6M FT8DX Ped Mode

EX9QT  Kyrgyzstan   QSO : 2018-07-14  50  FT8 DXpedmode
UN8GC Kazakhstan  QSO : 2018-07-14  50  FT8 DXpedmode 


FT8 DXペディションモードユーザーガイド によれば
● FT8のDXペディションモードは、レアなエンティティのDXペディション局、
または1時間当たり 100QSOを超えるような特別な状況で使います。とあります


7月上旬の KH1/KHZ ではこのモードが活用され 短時間に大量のQSOが記録
されています
7月10日には JAからは珍のカリブ海の V31DL Belize が出ていました
いずれもHFバンドの運用であった


今日14日昼頃 6m/50MHzで EX9QT がこのぺディモードで出てきて パイルに
なっていたが 回転の早いこのモードでは しばらく待ってQSO !


ユーザーガイド では Fox は 1000Hz 以下、Hound は 1000-4000Hzで呼ぶ
が  かなりズレて 2000Hz で呼んで 1300Hz前後でリターンがあった
紛らわしい周波数とDXぺディ局でないため FT8で呼ぶ局などの混乱があった
QRZ.Comを見ても 登録が無かった


その後 FT8で出ていた UN8GCもこのモードに切り替えて捌き始めた
こちらは 50.313MHz + 2250Hzで呼んで 1640Hzでリターンがあった


いずれにしても 6m/50MHzのDXでは 開けている時間が短く 短時間の
勝負になるので DXぺディ局でなくても レアなエンティティ局は この
ぺディモードで捌いてくれると助かる。
通常の2-5倍の局がQSOできるので 大いに歓迎したい