晴耕雨暇のハム雑記

つれづれなるままにアマチュア無線  DXQSOの備忘録

JARL ビューロー



JARLは終身会員であったのが 有料のライフメンバーに格下げされてからは
退会してもよかったが 長く会員であったので今でも細々と継続している


去年までは DX 99%, JA 1% の交信で 奇数月にビューローから届くカードは
10-20枚程度であった
この中にDXCCのバンドニューやモードニューはほとんどなく これらの
ニューはエアメールの SASEで回収していた


去年10月からデジタルモードのFT8を始めたのをきっかけに DX/JA共に
QSOが増えて、さらに ARRLのグリッドロケーターをポイントにする 
2018 ARRL International Grid Chase も参加したので 日本にGLも多くあって
JAも呼ぶようになった



その結果 ビューローから届くQSLカードも徐々に増えていって 左 9月、
右 11月の到着カードで 今月は DX 37枚、JA 128枚の新記録になった


去年までは2ヶ月で20-40枚程度だったので全数発行していたが、今年からは
届いた局のみに発行するようにした。( e-QSLとLoTWは100%発行とlog up )


DXのニューはダイレクト、その他はLoTWとe-QSLで間に合うが、JAは時代
遅れのJARLの紙カードによるチェックでアワード発行があるのでカード発行
は まだまだ続きそうです