晴耕雨暇のハム雑記

つれづれなるままにアマチュア無線  DXQSOの備忘録

R24RRC AS-114

Sea of Okhotsk,   Asiatic Russia


QSO: 2017-07-15  18  CW    ( IOTA New )
             2017-07-15  10  CW 

*今年11コ目の IOTA New !


いつもの Russian Robinson Club の IOTAペディションで、AS-069へ
行く前に 急遽出てきた


AS-114は過去に UE0CBP とQSOしたが NGになっていた



TX5EG French Polynesia

DX’expédition en Polynésie Française Juin à Septembre 2017


2017-6-15   10  CW
2017-7-10     7  CW  ( Band New )


いずれも窓から振り出した3mの超短縮アンテナでQSO !


以前 7MHzモノバンド2エレ (HB9CV  2エレ)を使っていた時に このあたりの
FO/M などとんどQSOしたが、本島のFOが未交信であった

6mのアンテナ上げた

和歌山の HB064DXC (HB9CV  4エレ)をHF2本の上に上げた


ブーム長 2.5m、 フロントゲイン 14 db、 FB比 22 db 以上
取説には「4エレメントでありながら 共振型RA搭載しているため並みの10エレを打ち負かすゲインと切れ味を発揮し・・・」と書いてある


昔ここに電話すると 社長の話が長くかなり盛っていたが 健在かな~ 

EX8M Kyrgyzstan

QSO : 2017-07-03   50MHz   CW   ( Band New )


この局はいつも強いが以前呼んだ時は応答なし
昨日はダメもとで読んだら返事があった
これでHFアンテナの6mが 1カ月弱で6エンティティ目となった


DXクラスターにはNAや EUがアップされているが、当然 全く聞こえない!
6mのアンテナを上げたら そこそこできるかなー


DXで使うなら 5エレ以上がが欲しいところ が 取り付け場所が無い!
2本のHFアンテナのうち1本下せば 6-7エレも可能だが・・・


妥協してブームの短いのを HF2本の上に無理やり取り付けようか  で
選んだのは和歌山の HB064DXC  4エレHB9CV   昨日注文した


メーカーのHPには「6エレより高能率」と書いてあるが ほんとかなー
現在のHFアンテナもHB9CV型 2本で 低い割にはそこそこできるので
5エレ以上を期待したい!

BV3UF Taiwan


QSO: 2017-06-17  50MHz  CW  ( Band New )
HFアンテナ(D.P?) でQSOしたもの


親日家のようで、QSLカードに日本語のお礼文も書いてあった


6月21日にSASE+1IRCでカードを請求したら 自局のコールサインのシール(1枚に40シールx6枚)が同封されてきた              謝謝 密封